2016年07月21日

梅雨明けて…夏

夏本番を迎え、ようやくカラリと晴れるようになってきました。

朝8時過ぎの安曇川です。

201607_4

サギの楽園のようになってます。気分爽快ですが、暑い…。

 

201607_5

力強くゆったりと魚を待ちうけるヤナ。

 

201607_6

カットリグチの魚を見て思うのもアレですが、気持ち良さそうです。

 

ぐっと向きを変えて、守山のひまわり畑が見頃でした。

201607_2

比良山系に雲がかかって稜線が見えないのが、惜しい!

 

201607_3

夏休み初日とあって、子供ちゃんも走り回って素敵でした。

 

201607_1

暑中見舞いハガキに使えそうな写真が簡単に撮れて、

カメラマン気分を味わえます♪

posted by 滋賀県漁連 at 17:06| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

初夏の沖曳

沖曳網(特別採捕)で外来魚駆除調査をお願いしている、

沖島漁協さんの船に乗せていただきました。

oki_cyu1

朝5時の琵琶湖。おだやかで美しい夜明けです。

 

oki_cyu2

ものすごく長いロープで網を曳く漁法。

ウインチに巻き取られてゆっくり網が寄せられて行きます。

 

oki_cyu3

ロープの先端につけられた網の端っこが見えてきました。

 

oki_cyu4

次に入れやすいようにきれいに整理されて巻かれていくロープ。

仕事はやっぱり段取りが命ですね。

 

oki_cyu5

ご夫婦の息がぴったりなのも、見ていて惚れ惚れします!

 

oki_cyu6

ひと網で大きなバスがたくさん獲れました。

「こんな小さい範囲を曳いただけでこんだけ獲れると、

琵琶湖全体を考えたとき恐ろしいね」と漁師さんもおっしゃってました。

ホントに。

posted by 滋賀県漁連 at 12:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

五月晴れの湖上

5月に入って踏ん張りどころのショッカーに乗せてもらいました。

IMG_7351

風力発電をバックに、ハスの群生水域。

新芽がぽつぽつ出てきたくらいで、ハスの影はまだありません。

 

IMG_7358

すぐ脇には、緊張感漂う外来魚稚魚すくいの船も。根気のいる作業です。

毎日琵琶湖に出る漁師さんでないと、そもそも稚魚の発生に気付けませんね。

 

IMG_7359

五月晴れの大空に、きれいな凧?が飛んでました。

 

IMG_7368

午後からは西側。早速大物があがってきました。

 

IMG_7377

刈り取ったオオバナミズキンバイを満載した船とすれ違いました。

こちらでも漁師さん大忙し。

 

IMG_7403

子供たちの乗ったドラゴンボートも出てました。晴れてよかったね!

 

IMG_7410

振りかえれば真っ白のヨット。

琵琶湖のいろんな表情が見られた一日でした。

posted by 滋賀県漁連 at 10:38| 日記 | 更新情報をチェックする