2018年03月12日

新しい世界へ

先週、高島事業場でビワマス稚魚を見せてもらう機会がありました。

201802a

手前にあるのは卵を入れる箱で、奥に稚魚プールがあります。

 

201802b

ビワマス稚魚たち!メダカ~小赤くらいでしょうか。

間もなく河川に放流されて、その後琵琶湖へ下り、大きくなります。

 

201803a

明けて今週スタートの春ショッカー調査です。

水温10℃。ちょっとまだ寒かったですね。

 

201803b

浮御堂と追い船。

 

201803c

杢兵衛さんに建造中の「うみのこ」が入っていました。

職人さんが沢山、バリバリ仕事をされている最中でした。

 

201803e

さわやか!凛々しい!もうすぐこの雄姿が各地で見られます。

私が乗った旧船が引退してしまうのは寂しいですが、

これからまた長く「うみのこ」が続いて行くと思うとすごく楽しみです!

posted by 滋賀県漁連 at 17:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

冬の晴れ間に

今年は雪が降るのが早い気がします。一気に真冬ですね。

201712a

きりっと冷えた琵琶湖に浮かぶ、多景島と漁船。美しいです。

 

201712b

用事を済ませてもう一度見たら、島影も船も宙に浮いていて、

ちょっとびっくりしました。蜃気楼?

 

201712c

静かな静かな奥琵琶湖。アユも去年よりは獲れています。

 

201712d

鮮やかな赤い木の実も、もうすぐ雪に包まれてしまうことでしょう。

 

201712e

夕暮れの新旭。

 

201712f

やたら苔むしたベンチが、個人的にツボでした。美しいです。

posted by 滋賀県漁連 at 13:02| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

連続タイフーン

21号が去った後、先週の大津です。

20171030_00

桟橋など通常より沈んで、琵琶湖が広く見えます。

洗堰全開でしたが、流れ込む方も多くて水位なかなか下がらず。

 

20171030_1

秋のショッカーです。濁りがきついので魚が見えにくいです。

 

20171030_2

柳の下には何とも小さなバスがたくさん。成長悪い?

 

週明けて、22号が去った後の彦根。大荒れです。

20171030_3

湖岸を車で走っていると、水しぶきがかかるのです;

塩気がないので錆びる心配はないですが、結構な迫力です;

 

20171030_4

宇曽川の港は、サスペンスドラマの背景みたいな波でした。

10月末にふたつも台風が来て、本当に変な秋です。

posted by 滋賀県漁連 at 18:57| 日記 | 更新情報をチェックする